« 今年のサンジョルディの日 | トップページ | 『アラブ、祈りとしての文学』 »

アンデスの少女 ミア ―希望や夢のスケッチブック

Andesmia_img 『アンデスの少女 ミア』
マイケル・フォアマン作
長田弘訳
BL出版
本体価格 1500円


サンジョルディの日、自分へのプレゼントにと買ったのがこの絵本。アンデスの山々をあおぐチリの集落の、廃材の家で暮らす女の子を主人公にした心あたたまるお話です。
毎日街にがらくたを売りに行くお父さんは、ある日ミアに子犬を連れてかえってくれます。ところが、かわいがっている子犬が迷子になり、山の上までさがしにいったミアの前に、思いがけない景色がひろがります……。
あちこちに挿入されたスケッチに、チリの人々のくらしぶりがうかがわれます。長田さんの翻訳はきびきびした言葉のなかに、深い味わいがあります。
実際にフォアマンがチリに行ったときに出会った家族から、インスピレーションを得てかいた作品とのこと。ラテンアメリカを舞台にした貴重な絵本です。

|

« 今年のサンジョルディの日 | トップページ | 『アラブ、祈りとしての文学』 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104495/44777715

この記事へのトラックバック一覧です: アンデスの少女 ミア ―希望や夢のスケッチブック:

« 今年のサンジョルディの日 | トップページ | 『アラブ、祈りとしての文学』 »