« ラテンビートフィルムフェスティバル2009 | トップページ | ティナの明日(あした) »

ブラティスラヴァ世界絵本原画展でスペインの絵本がグランプリに

Elninoperdidoスロヴァキアで隔年開催されるブラティスラヴァ世界絵本原画展の今年の入賞作品が9月4日に発表され、大賞にあたるグランプリに、スペインの作家の絵本が選ばれました。

タイトル El nen perdut
スペイン語ではEl nin~o perdido
作者 ジュゼップ=アントニ・タシアス Josep Antoni Tassies
出版社 Editorial Cruilla
(スペイン語版はEdiciones SM)

パジャマ姿の小さな子が、階段の上で星のかたまりをみつめている表紙が印象的。
1月6日の晩、生誕人形のイエスさまがいなくなっているのに気づいた女の子が、迷子になったイエスさまをとうとう見つけて連れてかえり、ベッドで眠りにつくと、翌朝三賢王からのプレゼントが届いていたという、スペインのクリスマスストーリーです。

赤ん坊のイエスさまをあちこちにさがしにいく場面は、絵からふくらんだにちがいないイマジネーションにあふれ、いつまでも見あきません。大判の絵をじっくりと楽しみたい絵本。

ミランフ洋書店でお取り寄せできます。ご希望の方、お問い合わせください。

|

« ラテンビートフィルムフェスティバル2009 | トップページ | ティナの明日(あした) »

スペイン語圏の子どもの本」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104495/46168070

この記事へのトラックバック一覧です: ブラティスラヴァ世界絵本原画展でスペインの絵本がグランプリに:

« ラテンビートフィルムフェスティバル2009 | トップページ | ティナの明日(あした) »