« 希望にみちて | トップページ | ルイス・バラガン邸をたずねる »

ふゆのゆうがた

Tardeinvierno 『ふゆのゆうがた』
ホルヘ・ルハン文
マンダナ・サダト絵
谷川俊太郎訳
講談社
本体価格 1400円

ふゆの午後のおるすばん。女の子はお母さんをまちながら、くもったガラスをゆびでこすってお月さまをつくります。お月さまの中からずっと外を見ていたら、ようやくお母さんが見えてきて、女の子はうれしくなって……。

ポッと、心があったかくなるお話です。どんよりとした冬の午後の色あいと、あざやかな色彩のコントラストがきれい。
ホルヘ・ルハンは、アルゼンチン生まれでメキシコ在住の詩人でミュージシャン。ここ数年、さまざまなイラストレータとコラボで子ども向けの絵本(詩画集)をたくさん出版している、注目度の高い作家です。
この本が日本で出たとは知らなかったので、クリスマスに書店で見つけてびっくりでした。

お母さんといっしょのしあわせがつまった絵本。あたたかいお部屋で、子どもをひざにだいて読んでやれたらいいなあ(我が家はもうみな大きくなってしまって、そんなことしようとしたら怖がられます!)。

|

« 希望にみちて | トップページ | ルイス・バラガン邸をたずねる »

スペイン語圏の子どもの本」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

コメント

この本を書いたホルヘ・ルハン氏は私の大学院の恩師でした!!
自分のことのように嬉しいです!!

投稿: Hiromi | 2010年2月11日 (木) 01時08分

Hiromiさん、こんにちは。

そうなんですか!? うらやましい! この本は、私も大好きなんです。
ルハン氏が語っている映像を、You Tubeで見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=w-PUM3gnncw

詩の本は翻訳出版がむずかしいのですが、声に出して読むとすてきですね。

投稿: ミランフ店長 | 2010年2月11日 (木) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104495/47239013

この記事へのトラックバック一覧です: ふゆのゆうがた:

« 希望にみちて | トップページ | ルイス・バラガン邸をたずねる »