« まだ間に合う!夏の半日翻訳講座リャマサーレスのまき | トップページ | 2012年度の仕事 »

講演「スペイン語圏の児童書出版事情と各国の絵本」

ずいぶん長いこと更新をおこたっていたので、改めて書くのも恥ずかしいのですが、下記のとおり、話をすることになりましたのでお知らせします。

第70回読書の会
演題:スペイン語圏の児童書出版事情と各国の絵本
講師:宇野和美
日時:2012年9月21日(金) 18:30〜20:30
場所:文京区シビックセンター 5階会議室A
参加費:1000円
お申し込み・お問い合わせはこちら

歴史的不況の中、スペインでは児童書だけはここ5年売上が伸び、小さな絵本出版社がとても元気です。またスペ イン語圏では近年、国をこえて活躍する作家や画家がますます増えています。メキシコのブックフェアや20年以上にわたるブックハンティングの中で見てきた出版事情の変遷や最近の動向、そして、自ら手がけた絵本のことなど、実物をいろいろ持参して、お話する予定です。

会員に限らず、どなたでも参加できるそうですので、ご興味のある方、お越しください。

|

« まだ間に合う!夏の半日翻訳講座リャマサーレスのまき | トップページ | 2012年度の仕事 »

スペイン語圏の子どもの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104495/55667751

この記事へのトラックバック一覧です: 講演「スペイン語圏の児童書出版事情と各国の絵本」:

« まだ間に合う!夏の半日翻訳講座リャマサーレスのまき | トップページ | 2012年度の仕事 »